Services

菌叢解析

NOSTERでは、次世代シーケンサーを活用した腸内菌叢のメタゲノム解析に、独自の培養技術を組み合わせたハイブリッド菌叢解析を採用しています。次世代シーケンサーによる各腸内細菌の占有率を解析する分子生物学的手法と独自に確立した嫌気性細菌(Akkermansia, Bacteroides, Bifidobacterium, Blautia, Clostridium etc.)の培養技術を融合させることにより、糞便重量あたりの菌数を個別に定量解析することが可能となりました。この定性的かつ定量的なハイブリッド菌叢解析は、既存のメタゲノム解析だけでは為し得なかったより詳細な腸内菌叢の把握を実現しています。
近年、腸内菌叢が肥満症や2型糖尿病 1-4) をはじめとした代謝疾患、潰瘍性大腸炎やクローン病などの炎症性腸疾患 5, 6)、さらには自閉症などの精神疾患 7) にまで影響を及ぼすことが報告されています。NOSTERは、各種疾患と関連する腸内細菌を特定する研究をアカデミアとのオープンサイエンスにより推進しており、微生物創薬という新たな治療革命の実現に向けて、日々前進しています。

(引用文献)
1) Ley, R.E. et al. Proc Natl Acad Sci USA 102, 11070-11075 (2005).
2) Turnbaugh, P.J. et al. Cell Host Microbe 3, 213-223 (2008).
3) Yoshimoto, S. et al. Nature 499, 97-101 (2013).
4) Wen, L. et al. Nature 455, 1109-1113 (2008).
5) Png, C.W. et al. Am J Gastroenterol 105, 2420-2428 (2010).
6) Li, Q. et al. PLoS One 7, e34939 (2012).
7) Finegold, S.M. et al. Anaerobe 16, 444-453 (2010).

Featured

2020.11.02

腸内細菌

ヒト腸管には1,000種、100兆を超える腸内細菌が共生しており、腸内細菌と呼ばれる多種多様な微生物生態系を構築していま…

Read More

2020.11.02

培養技術

腸内細菌は酸素がほとんどない腸管内で、互いに共生関係を構築し、安定したコミュニティを形成しています。これを自然環境下で再…

Read More

2020.11.02

バクテロイデス

Bacteroides vulgatus とBacteroides doreiは、ヒト腸管から分離された偏性嫌気性桿菌で…

Read More

2020.11.02

腸内細菌脂質代謝物「HYA®」

現在のところ、糖尿病治療は血糖値をコントロールする薬剤が使われていますが、これは糖尿病そのものを治療する薬ではありません…

Read More

  • MRX MicrobiomeResearch X
  • NOSTER | Science Microbiome Prize