Science

NOSTERは、腸内菌叢をターゲットにした新たな治療基盤を確立するために、強固で長期的なグローバルパートナーシップの構築を推進しています。日本で実施する臨床試験の結果を世界中の研究機関や製薬企業と共有し、創薬開発を加速させることが狙いです。また、NOSTERが構築している脂質代謝物ライブラリーには、慢性疾患だけでなく免疫系疾患や神経疾患の治療薬候補となり得る複数の化合物が存在しており、グローバルパートナーシップによる更なる創薬パイプラインの拡充を目指しています。

 
大学・研究機関 研究者 研究テーマ

大学・研究機関

京都大学大学院農学研究科

研究者

小川順教授
岸野重信准教授

研究テーマ

腸内細菌脂質代謝物の探索と実用化に関する研究

大学・研究機関

京都大学生命科学研究科

研究者

木村郁夫教授

研究テーマ

有用微生物およびその代謝物による機能性探索に関する研究

大学・研究機関

京都大学医学部婦人科学産科学

研究者

近藤英治准教授

研究テーマ

未熟児の脳機能障害と母子腸内菌叢の相関に関する研究

大学・研究機関

医薬基盤・健康・栄養研究所
ワクチン・アジュバント研究センター

研究者

國澤純センター長

研究テーマ

ヒト腸内菌叢の解析研究

大学・研究機関

慶應義塾大学医学部

研究者

伊藤裕教授

研究テーマ

微生物代謝物の臨床応用に向けた研究

大学・研究機関

慶應義塾大学薬学部/
理化学研究所

研究者

有田誠教授

研究テーマ

有用微生物及びその代謝物の体内動態及び代謝系解明に関する研究

大学・研究機関

神戸大学大学院医学研究科

研究者

山下智也准教授

研究テーマ

有用微生物に関する臨床応用を目指した研究

大学・研究機関

神戸大学大学院医学研究科

研究者

小川渉教授

研究テーマ

腸内細菌脂質代謝物に関する臨床応用を目指した研究

大学・研究機関

東京大学 定量生命科学研究所

研究者

新藏礼子教授

研究テーマ

有用微生物及びその代謝物の免疫系への影響に関する研究

Featured

2020.11.02

腸内細菌

ヒト腸管には1,000種、100兆を超える腸内細菌が共生しており、腸内細菌と呼ばれる多種多様な微生物生態系を構築していま…

Read More

2020.11.02

培養技術

腸内細菌は酸素がほとんどない腸管内で、互いに共生関係を構築し、安定したコミュニティを形成しています。これを自然環境下で再…

Read More

2020.11.02

バクテロイデス

Bacteroides vulgatus とBacteroides doreiは、ヒト腸管から分離された偏性嫌気性桿菌で…

Read More

2020.11.02

腸内細菌脂質代謝物「HYA®」

現在のところ、糖尿病治療は血糖値をコントロールする薬剤が使われていますが、これは糖尿病そのものを治療する薬ではありません…

Read More

  • MRX MicrobiomeResearch X
  • NOSTER | Science Microbiome Prize