Science

バクテロイデス


Bacteroides vulgatusBacteroides doreiは、ヒト腸管から分離された偏性嫌気性桿菌であり、ヒト腸内優先菌種です。NOSTERでは、神戸大学医学部の山下智也准教授らのグループとの共同研究により、これら2菌種が腸管および血管組織の炎症抑制に作用するだけでなく、冠動脈疾患(coronary artery disease : CAD)の予防にも寄与することを明らかにしました 9)
NOSTERでは、マイクロ流体技術を用いてBacteroides菌株を50µmのマイクロドロップレット内で培養した微生物製剤の開発を進めており、今後は、非臨床proof of concept (POC) にて動脈硬化抑制効果を確認後、冠動脈疾患患者に対し、これらBacteroides菌株を直接経口投与する臨床試験を実施する予定です。

(引用文献)
9) Yoshida, N. et al. Circulation 138, 2486-2498 (2018).

Featured

2020.11.02

腸内細菌

ヒト腸管には1,000種、100兆を超える腸内細菌が共生しており、腸内細菌と呼ばれる多種多様な微生物生態系を構築していま…

Read More

2020.11.02

培養技術

腸内細菌は酸素がほとんどない腸管内で、互いに共生関係を構築し、安定したコミュニティを形成しています。これを自然環境下で再…

Read More

2020.11.02

バクテロイデス

Bacteroides vulgatus とBacteroides doreiは、ヒト腸管から分離された偏性嫌気性桿菌で…

Read More

2020.11.02

腸内細菌脂質代謝物「HYA®」

現在のところ、糖尿病治療は血糖値をコントロールする薬剤が使われていますが、これは糖尿病そのものを治療する薬ではありません…

Read More

  • MRX MicrobiomeResearch X
  • NOSTER | Science Microbiome Prize