Responsibility

NOSTERは科学雑誌Scienceを出版する米国科学振興会(AAAS)との共同プライズを日本企業として初めて設立しました。「NOSTER & Science Microbiome Prize」の目的は、次代を担うイノベーターと共に新たなヘルスケアソリューションを創出することです。収益の一部で若手科学者の支援と腸内菌叢研究の発展に貢献できることは、わたしたちにとって大きな誇りとなっています。
https://www.sciencemag.org/prizes/noster-science-microbiome-prize

賞品

大賞(1名)
・US$25,000 謹呈
・Science本誌及びオンライン版へのエッセイ掲載
・5年間のScienceデジタル版購読権

入賞(2名)
・記念楯
・Scienceオンライン版へのエッセイ掲載
・1年間のScienceデジタル版 購読権

NOSTER

NOSTER

NOSTER(ノステル)は、2020年5月15日に設立されました。そのビジョンは、腸内菌叢と生命をつなぎ、世界中の人々の健康と科学の発展に貢献することです。 近年、腸内細菌研究が飛躍的に発展し、癌や免疫系疾患、消化器疾患など様々な疾患と腸内菌叢の関連が明らかとなり、腸内菌叢をコントロールする新たな治療法が期待されています。
NOSTERは、腸内細菌とその腸内細菌が産生する代謝物「ポストバイオティクス®」による微生物・化合物ライブラリーを構築し、病気に苦しむ全ての人々のために研究開発を推進しています。

Science AAAS

Science/AAAS

アメリカ科学振興会(AAAS)は、世界最大の科学協会であり、Scienceをはじめ、Science Translational Medicine, Science Signaling, Science Advances, Science Immunology, Science Roboticsを出版しています。AAASは1848年に設立され、254に及ぶ関連学会と科学アカデミーを擁し、1,000万人以上にサービスを提供しています。非営利団体であるAAASはすべての人に開かれており、科学政策や国際プログラム、科学教育などにイニシアチブを発揮することで「科学を発展させ、社会に貢献する」という使命を果たしています。
トーマス・エジソンらが創刊したScienceは世界最大の発行部数を誇り、査読付きの科学雑誌の中では世界最大の有料購読者を抱えています。発行部数は約13万部(週刊)、Webサイトの訪問件数は月間800万以上にのぼります。あらゆる科学分野を扱う科学ジャーナルとして、トップクラスの科学研究を継続して発表しています。Scienceのオンラインニュースは毎日更新されており、無料で閲覧することができます。論説や公衆衛生上重要な論文、出版から12ヶ月が経過したすべての論文も同様に公開されています。また、Scienceは最貧国の科学者に無料アクセスを提供するため、さまざまな努力をしています。

Featured

2020.11.02

腸内細菌

ヒト腸管には1,000種、100兆を超える腸内細菌が共生しており、腸内細菌と呼ばれる多種多様な微生物生態系を構築していま…

Read More

2020.11.02

培養技術

腸内細菌は酸素がほとんどない腸管内で、互いに共生関係を構築し、安定したコミュニティを形成しています。これを自然環境下で再…

Read More

2020.11.02

バクテロイデス

Bacteroides vulgatus とBacteroides doreiは、ヒト腸管から分離された偏性嫌気性桿菌で…

Read More

2020.11.02

腸内細菌脂質代謝物「HYA®」

現在のところ、糖尿病治療は血糖値をコントロールする薬剤が使われていますが、これは糖尿病そのものを治療する薬ではありません…

Read More

  • MRX MicrobiomeResearch X
  • NOSTER | Science Microbiome Prize