世界初ポストバイオティクス®

POSTBIOTICS HYA 10-hydroxy-cis 12-octadecenoic acid

Scroll

ABOUTGLP-1分泌を促し、
血糖値を抑え、
肥満を改善する。

HYA®、それは、腸管ホルモン「GLP-1」の分泌を促す作用をはじめ、「インスリン抵抗性を改善する」「食後血糖値の上昇を抑制する」「肥満を改善する」「腸内フローラを改善する」など、身体の正常な代謝を保つさまざまな効果が確認された、世界初のポストバイオティクス®成分です。

HYA®は、腸内細菌によって
作られるリノール酸代謝物

HYA®は、リノール酸が乳酸菌などの腸内細菌の代謝によって作られ、宿主の生体恒常性維持に関わるポストバイオティクス®成分。

HYA®の生理活性

HYA®は脂質受容体GPR40/120を介してGLP-1の分泌を促進し、食後血糖値の上昇抑制やインスリン抵抗性を改善します。また、PYYの分泌を促すことによる抗肥満作用も確認されており、さまざまな面から代謝機能を改善します。

HYA®
GPR40/120の親和性

腸管など様々な組織に発現している脂質受容体GPR40/120にHYAは高い親和性
をもっていることを確認しています。

  • ▲◆●はドキシサイクリン処理
     △◇○は未処理

参考文献「Nature Communications. 10,4007(2019)」を元に作成

EVIDENCEさまざまな生理活性

HYA®がもつ、さまざまな生理活性。それらは、大学や研究機関との共同研究を通じて、解明されています。

INTERVIEW専門家インタビュー

ポストバイオティクス®やHYA®実用化をともに実現した、パートナーである先生方をご紹介します。