News

2022.06.15

難培養腸内細菌の定量解析も可能な「腸内菌叢解析サービス」開始

2022年6月より新事業として、難培養腸内細菌の定量解析も可能な「腸内菌叢解析サービス」を企業・アカデミア向けに開始いたしました。

本サービスでは、次世代シーケンサーによる16S メタゲノム解析に加え、Clostridium属、Bacteroides属細菌に代表される難培養の腸内細菌数を糞便重量あたりで個別に定量することが可能なオプションも実施しております。また、先立って開始した「メタボローム解析サービス」と同時に実施することも可能で、腸内細菌およびその脂質代謝物の両面から腸内菌叢を把握することにより、腸内細菌と脂質が関連する幅広い研究領域への応用が可能となります。

詳しくはこちらから。

腸内菌叢解析リリース

Featured

2022.03.31

メタボローム解析サービス

メタボローム(metabolome)とは、代謝物(metabolite)と、ギリシャ語の「全て」を意味するomeを合成し…

Read More

2020.11.02

腸内細菌脂質代謝物「HYA®」

現在のところ、糖尿病治療は血糖値をコントロールする薬剤が使われていますが、これは糖尿病そのものを治療する薬ではありません…

Read More

2020.11.02

腸内細菌

ヒト腸管には1,000種、100兆を超える腸内細菌が共生しており、腸内細菌と呼ばれる多種多様な微生物生態系を構築していま…

Read More

2020.11.02

培養技術

腸内細菌は酸素がほとんどない腸管内で、互いに共生関係を構築し、安定したコミュニティを形成しています。これを自然環境下で再…

Read More

  • MRX MicrobiomeResearch X
  • NOSTER | Science Microbiome Prize