News

2021.09.01

米国の総合科学誌「Science」と Webinarを共催しました

米国の総合科学誌「Science」を発刊するAAAS(米国科学振興協会)と Webinarを共催し、“NOSTER & Science Microbiome Prize”の2021年度グランプリ受賞者であるEran Blacher博士と脳腸相関研究の権威である Jane Foster博士に腸内菌叢と神経変性疾患(筋萎縮性側索硬化症等)との関連性についてご講演をいただきました。

▼9月1日よりオンデマンド配信
Mapping the microbiota–gut–brain axis: How our gut microbiota can help us understand neurological health and disease

Featured

2020.11.02

腸内細菌

ヒト腸管には1,000種、100兆を超える腸内細菌が共生しており、腸内細菌と呼ばれる多種多様な微生物生態系を構築していま…

Read More

2020.11.02

培養技術

腸内細菌は酸素がほとんどない腸管内で、互いに共生関係を構築し、安定したコミュニティを形成しています。これを自然環境下で再…

Read More

2020.11.02

バクテロイデス

Bacteroides vulgatus とBacteroides doreiは、ヒト腸管から分離された偏性嫌気性桿菌で…

Read More

2020.11.02

腸内細菌脂質代謝物「HYA®」

現在のところ、糖尿病治療は血糖値をコントロールする薬剤が使われていますが、これは糖尿病そのものを治療する薬ではありません…

Read More

  • MRX MicrobiomeResearch X
  • NOSTER | Science Microbiome Prize